「ラプラスの魔女」感想

ようやく観に行きました。
ネタバレ注意。


結論から言うと、おもしろかったです。

見た人の評価があまりにも低かったので、
見るのやめとこうかなとも思ったのですが、
他人の評価に流されて自分で確認しないの良くないなと思い、
だいぶハードル下げていきました。

だから言うほど悪くないという印象なのかも。

あと、二回見たらおもしろかったという感想もあったので、
まったく何の情報もないと混乱するのかも。

そういう意味では、事前番組やインタビューなどで、
内容もだいたいわかってたので、
スッと入り込めたのも良かったのかもしれません。

そして題材がラプラスさんの言った内容の話で、
数学的なことが好きな私にハマったんだと思います。

てことで、私はおもしろかったです。


内容は、一言で言うと、
甘粕才生が狂ってる。

事前番組見ていた私でも、あの展開は意外でした。
むしろ見ていたからこそかも。

甘粕才生の最後は、謙人の言葉が響いたのかな。

あと、武尾さん、最後の方かっこよかったです。

ちなみに、映画始まってすぐの最初のシーンで泣きそうになりました。
親子の別れは辛いっすよ……。


青江教授は、
他の登場人物がすごい能力とか働きとかしてる中、
いたって普通で、ホッとする存在。

全然活躍してないっていう感想もあったけど、
円華にとっては唯一頼れる存在だったと思います。

青江教授と円華のコンビも良かったけど、
青江教授と助手の奥西さんのコンビも良かった。
なんかずっと見ていたい感じでした。

そうそう、青江教授が円華とか奥西さんに時々敬語で話してるの好き。

授業の場面はもうイチメン見てるみたいだったし、
ちょっとかわいげがあるところが翔ちゃんぽいなと。

青江教授、事件を客観的に見ている立場で、
言動がかわいらしいキャラクターでした。
でも、たまにいいことも言ってた。

翔ちゃんが雑誌で、
「ラストシーンの青江がいい佇まいしてる」
って言ってたけど、私もあの場面好きです。

それまでが暗い場面が多かったから、
最後のあの青空で、すごく晴れやかな気持ちになりました。

あの場面の青江教授と円華、すごく良かった。
映画を最後まで観たら、すずちゃんかわいいなぁって思いました。


あと、映画館を出たら、
車や人の動きを予測したくなります(笑)

自分にもそういう能力あるんじゃね?
って気持ちになりました(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとま

Author:もとま
2010年から櫻井翔ちゃんを応援しています。
コンサートには行けないので、お茶の間ファン。

翔ちゃんよりちょっと年上の主婦です。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
めっちゃお得なお小遣いサイト

懸賞・小遣い ちょびリッチ<ちょびリッチ>
なんといってもちょびんくんがかわいい!2ポイント=1円もうれしい。換金の振込みが3日以内で安心。

ブログ内検索
リンク