先に生まれただけの僕 #1

やっと始まったー!


いつも翔ちゃん部分だけを編集したものをつくるんだけど、
今回のドラマ、
ずっと翔ちゃんが出てるから切るところがないっ!

だから編集しようと何度も見てると、
結局最初から最後まで何度も見ちゃうことに。


とりあえず、鳴海校長がんばれって感じです。
回想の商社マン時代はかっこいい&かわいい。

「見た目の好感度高いからなぁ。絶対得してますよ」(部下)
「上にも下にも受ける」(加賀谷専務)

これ翔ちゃんにも当てはまるなぁと思いながら聞いてました。
それゆえ加賀谷専務からは敵視されてるわけですが、
今後関係が変わっていくのかいかないのか、
ここも見守っていこうと思います。


柳沢次長と話してる時の、
「え?」とか「ラッキー?」とかかわいすぎる。

二人とも左遷されたり降格させられたりで、
二人とも不安で戸惑ってるのがなんかかわいい。

そして柳沢次長、いい声。


最初の「校長先生の話」でガッツリ生徒の心をつかんだ鳴海校長。
先生たちからは不評だったから、仕事はしにくくなるかもだけど。

でも、生徒からしたら、
かっこいいし生徒の気持ちはわかってくれるしで、
最高の校長先生だと思う。

てか、あんなかっこいい校長がいるだけで生徒数増えるでしょ(笑)


聡子とのデートシーン。
殺伐とした学校シーンが多い中、これも癒しの一つかな。

てか、やまたろ見たことあるからなんかニヤニヤしちゃう(笑)
御村くんと隆子ちゃん~って。

当時はかろうじて同じ年に見えてたけど、
多部ちゃんが若く見えるからか(実際7歳差なんだけど)、
やっぱりやまたろの二人とは別物です。


京明館高校の現実を知っていく鳴海校長。
音楽の授業を覗いていて、
静かにドアを閉めていくとこ好き(笑)


そして、学校内での癒しといえば保健室の綾野先生とのやりとり。
きれいだな~井川さん。

これは謎ディでいうティータイムみたいなもんかな。
出てくるハーブティーも毎回変わりそう。

「ちょこちょこ来ていいですか?」(鳴海校長)
「ダメよ」(綾野先生)
「え?」(鳴海校長)

ここ好き。
てか、ちょこちょこ来ないの~?
毎回ないの? この癒しのシーン。


柳沢次長~(泣)
私も自ら飛び込んだのかと思ったよぉ。

「よかっ……よかったとか言っちゃいけないんだろうけど」(鳴海校長)
ほんとそれ。


学校内で喧嘩が起こって、
階段上りながら真柴先生に、
「これ、問題になりますかね? ね?」
ってあわててる校長かわいい。

消火器かけられて、ちょっと白くなってるのもかわいい。
翔ちゃん、白髪出てきてもおしゃれな感じにしてたら全然いけるよ。
かわいいおじさんだよ。


ずっとスーツだったから、
部屋着が新鮮。

そしてあれは広島弁らしいですね。
確かカバチの田村くんも広島だったはず。


会議室で先生たちを待つ鳴海校長。

「みなさん我々を上司だと思っていません」
という柏木さんに、
「じゃあ何?」
って聞いた時の眉毛がちょっと上がった顔好き。


最後、自分の経験をもとに生徒に奨学金の現実を教える鳴海校長。
主題歌が流れ始めて、外が明るくなって、生徒にエールを送って、
前向きな感じで終わるのかと思いきや、

「そんな怖い話、聞きたくなかったよ!(泣)」

え? うそ!?
ほんと「なんだそれ……」ですね。

でも、こういう期待を裏切られる展開はワクワクします。

最初の「聞きたくなかった」で、
首傾げる鳴海校長が子犬みたいでかわいい。
ここが好きで何度も見ちゃう。



最初の回だったからか、
いろいろ詰め込んだ感はあるけど、
テンポが良くておもしろかったです。

たぶん、最終的には高校の経営も先生たちとの関係も、
すべていい方向へ向かっていくんだろうなと思いますが、
間でちょこちょこ裏切ってほしいな。

ただ、視聴率は二話で下がっちゃったみたいですね。
世間的にはとんとん拍子で進むサクセスストーリーの方が受けるのかも。

うちに視聴率の機械があれば……って思ったけど、
一週間遅れだから貢献できなかった。(辛い……)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとま

Author:もとま
2010年から櫻井翔ちゃんを応援しています。
コンサートには行けないので、お茶の間ファン。

翔ちゃんよりちょっと年上の主婦です。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
めっちゃお得なお小遣いサイト

懸賞・小遣い ちょびリッチ<ちょびリッチ>
なんといってもちょびんくんがかわいい!2ポイント=1円もうれしい。換金の振込みが3日以内で安心。

ブログ内検索
リンク