24時間テレビ40 ~告白~

翔ちゃんをはじめ、
関係者の皆さま、お疲れ様でした。


今回の24時間テレビで心に残ってるのは、
翔ちゃんのおじいさんの話です。

おじいさんが上毛新聞の記者であったことも、
翔ちゃんと同じく遺骨収集していたことも、
以前の池上さんとの番組で知っていました。

しかし、おじいさんの書く文章を見たのは初めてだと思います。

言葉のリズムがいいのか、表現がいいのか、
スッと入ってくる文章だと思いました。

そしてその才能は孫の翔ちゃんにも受け継がれているなと。

「今から48年前、祖父が伝え、そしてその46年後、僕が伝えたことがありました。
 当時の伝えることへの想いをこの度知り、今、運命めいたものを感じています。

 ただ、僕なんかじゃ伝えられないことがたくさんあります。
 僕なんかじゃ届けられない方々がたくさんいらっしゃると思っています。

 でも、僕じゃないと伝えられないことがある。
 僕じゃないと届けられない方々がいる。

 思い上がりにも似たそんな思い込みをしながら、
 これからも伝えていきたいと思っています。

 過去を知ることは抑止力になる。
 今を知ることが背中を押してくれる。

 だから、僕は伝えていきます。
 過去を、そして今を知ることでしか、未来の種は蒔けないから」

最初、二人のメッセージを聞きながら、
誰か他の人が書いた文章を読んでるだけなのかもな、なんて思いました。

でも、「思い上がりにも似たそんな思い込みをしながら」
この文章で、「ああ、これは翔ちゃんの言葉だ」と確信しました。

この三人は自分の言葉でメッセージを伝えてくれているんだなと。


そしてそこからの「One Love」。
嵐でないワンラブは新鮮。

翔ちゃんのソロになったとき、
伸びやかで素直な歌声にハッとしました。

コンサートDVDなどで翔ちゃんの歌声を聞いていて、
高音部分の優しい歌声にキュンとすることは多々ありましたが、
生放送でこんな素敵な歌声を聞けて、
今までのキュン以上にキュンキュンしてジタバタしておりました(笑)

ここ、めっちゃリピってます。
ビデオテープだったら擦り切れるんじゃないかってぐらいリピってます。
ハードディスクの時代で……良かった!(ブルゾン風)



さてさて、
心に残ったと言えば深夜のしやがれですね(笑)

4人と会えたからかテンションの高い翔ちゃん。
「いい感じ?」がかわいい。(女子か)

「さっそくおこなってまいりましょう。
 それではぁ……ニノよろしくぅ!」(翔ちゃん)
「はいっ!」(にのさん)

ここかわいかった~。
翔ちゃんが進行するのかと思いきやいきなりにのさんに振って、
そしてにのさんの返事が元気いっぱいでかわいい(笑)


カミカミ原稿デスマッチ。
最初のお題、翔ちゃんニヤニヤしながら言ってたから、
これダメかなと思ったら合格で、
そこから怒涛の快進撃でした。

やっぱラッパーだから、
韻踏むような早口言葉は得意なのかも。

「村尾さん、やったよ~!」
恒例のやつ(笑)

ZEROで村尾さんに何か言われるかと思ったらお休みで残念。
と思ったら、「ラルフさん、やったよ」って。
話題を振ってくれたラルフさんに感謝。

30秒ピッタリでってやつは翔ちゃんできると思うんだけどな。
バラエティーだからわざとバタバタさせたかったのかな?
私の好きな「時間ぴったり櫻井翔」、ここでは見られず残念。


This is MJに翔ちゃん出るの待ってた。嬉しい。
てか、練習なしにあれはできないだろって思ってた。
大野さんはともかく翔ちゃんはね(笑)

イメトレの時に両手あげてビヨーンって跳んでて、
にのさんに、
「あの人どうやって行くんだろ? 行ける気しないな」
って言われてるのおもしろかったし、
それを聞いて大野さんの方見て笑ってる翔ちゃんの笑い方が好きでした。

そして翔ちゃんの小窓くぐり。
扉バーン!(笑)
上しかないって言ってるのに「下もあったよ」って(笑)

小窓くぐってないし、
もうすべてを打ち破った翔ちゃんさすがです。

Jのちょっと上に当たった小窓くぐりを見て、
「でもほらあれ柔らかいからあれだけど、
 ほんとに硬いやつだったら肘いっちゃってるからちょっとどうだろうね」

いや、あなた頭やっちゃってるし(笑)
こういうブーメランを投げる翔ちゃんのコメント大好きです。

そして優勝はまさかの翔ちゃん。
まぁ、かっこいいかどうかは別として、バラエティー的には優勝ですね(笑)

「俺に破れない壁はない。これです」
優勝コメント無駄にかっけー(笑)


そのあとのしゃべくり。
熊に勝とうとしているという話。

違うことは違うとちゃんと否定するところが翔ちゃんだなって。

熊に勝った宮川さんの板割りの板を持つ翔ちゃん。
失敗して左手に拳を受ける翔ちゃん。
あれ、痛かっただろうな~。結構な音したし。

と思ったけど、何回か見てたら、当たってないですね。
痛がってたのは下を持ってた左手だったし。
板が曲がって手首がぐにってなったみたいな感じ。
直撃ではなかったです。

痛がって走り回ってる翔ちゃん、
申し訳ないけどかわいかった。

そして、宮川さんの手も心配する翔ちゃんが素敵でした。

成功したけどおなかのあたりが危なかった翔ちゃん。
しゃがみこむときの八の字眉の顔が大好きです。



福島の合唱は、走っていく男の子と満開の桜にジーンときたし、
アトムとアンパンマン歌ってる翔ちゃんはかわいいの極みだし、
片岡さんのドッキリプロポーズで小芝居してる翔ちゃん見られたし、
好きな場面を上げるとキリがないですけど、
今年の24時間テレビは全体的に重くなりすぎない感じがしました。
(毎年見てるわけじゃないけど)

グループの垣根を超えたメインパーソナリティ―。
最初はどうなるんだろうと思いましたが、
小山くんが番宣からがんばっていて、
亀梨くんがドラマなど多くの企画でがんばっていて、
翔ちゃんは亀梨くん曰く全体を受け持ってがんばってくれました。

最初は、「翔ちゃんは先輩だし引っ張っていかなきゃだから大変だろうな」
と思っていたのですが、
インタビューでも言っていたように、二人とも生放送慣れしてるし、
翔ちゃんは結構二人に任せている部分も大きかったのかなと。

あと、多くのベテラン芸人さんが場を回してくれてたので、
力まずリラックスしてできたのかもと思いました。

とはいえ、大きな仕事の一つであることには違いなく、
これが終わったことで、少しでも気が休まるといいなと思います。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もとま

Author:もとま
2010年から櫻井翔ちゃんを応援しています。
コンサートには行けないので、お茶の間ファン。

翔ちゃんよりちょっと年上の主婦です。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
めっちゃお得なお小遣いサイト

懸賞・小遣い ちょびリッチ<ちょびリッチ>
なんといってもちょびんくんがかわいい!2ポイント=1円もうれしい。換金の振込みが3日以内で安心。

ブログ内検索
リンク